血行不良と肌

血行不良と肌

血行が悪くなると、皮膚に酸素や栄養が届きにくくなるようです。
肌をすこやかに育むためには、酸素や栄養素が必要ですよね。

それらを肌の細胞に届けているのは、肌の内側に網目のように張りめぐらされた血管なんです。
心臓から送り出された血液を運ぶ血管は、末端に行くにつれてしだいに細くなって、最終的に細い毛細血管になります。
その細さは直径0.01mmなんだそうです。
髪の毛の5分の1ほどしかないようです。

しかし、、この毛細血管がきわめて重要な役割を果たしているようなんです。

その役割のひとつは、肌の細胞のすみずみまで酸素と栄養を送ることのようです。
そしてもうひとつは、不要になった二酸化炭素と老廃物を回収することなんだそうです。
この代謝がスムーズに行われることで、健康な肌が維持されているんだそうです。
ところが、加齢とともに血行は悪くなってしまいます。

そうすると、肌の細胞に酸素や栄養が行き届きにくくなるため、老廃物がたまってしまいます。
その結果、肌老化が進んでしまい、くすみや乾燥が起こりやすくなってしまうようです。

加齢で血行が悪くなると肌の衰えが促進されてしまいます。

老化とともに血管が硬くもろくなって、血行が悪くなります。
これは血管もコラーゲンなどのタンパク質でできていて、それが弾力を失うためなんです。

また、加齢で筋力が減ることも血行不良の原因になります。
筋肉が動いて収縮するときに血管がめぐるからのようです。
前の方で言ったように、血行が悪くなると、肌に充分な酸素と栄養が届きにくくなります。

そのために、ターンオーバーが阻害されて、またコラーゲンがつくられる量も減って結果として肌の老化が加速されてしまいます。
血行不良を起こす原因として加齢の他に運動不足、喫煙、不規則な生活、体を冷やすことなどがあります。
これらに気を付けて血行を維持することが肌にも体にも大切ですね。

私は血行不良にならないように週に3日はウォーキングをしています。
歩くスピードは普通に歩くよりは少し早めに歩くのと、少し大股で歩くことを心がけて歩いています。

また、肌の内面はウォーキングで肌の外側のケアとして美顔器を使うようになりました。

前から美顔器は気になっていたんですけど、金属アレルギーが少しあって美顔器を使うと肌が赤くなってしまっていました。

でも今使っている美顔器はヘッドの部分がシリコンなので肌にやさしく、私のような金属アレルギーな人でも使える美顔器なんです。
この美顔器にたどり着くまで、かなり探して、やっとネットで見つけました。

私が使っている肌にやさしい美顔器、良かったら試してみてくださいね。