「ネタになる」と思えば気持ちが楽に

「ネタになる」と思えば気持ちが楽に

常に不機嫌で話し掛けにくい職場の先輩と一緒に仕事をしていると、知らず知らずのうちにストレスがたまることがよくあります。
なんとか気分を上向かせようと頑張ってみましたが、なかなかうまくいきませんでした。
ある時、テレビ番組で「最近むかついたこと」をテーマに投稿を募集しているのを見かけました。

もし番組で採用されれば謝礼がもらえるとのこと。
早速、その先輩について投稿しました。
残念ながら採用はされませんでしたが、書き出したことで気持ちがすっきり。
さらに面白いネタを提供してくれたことに対し、感謝する気持ちさえも生まれてきました。

それ以来、嫌なことがあるたびに、ノートにそれを書き留めるようになりました。
先輩の言動にイライラすることがあっても、「これもいつかネタになるかもしれない」と思えるように。
自分の考え方やとらえ方が変わっていったことで、だんだんとストレスが減っていき穏やかな日々を過ごせるようになりました。

新卒入社当時、希望の部署に配属されず、物凄くストレスフルな時期がありました。
お酒や爆買いに頼ったこともありましたが、もちろん一時的に気が紛れるだけで、根本的には何も解決しませんでした。
そんな私が見つけた、長期的にストレスフリーでいられる方法は、心の拠り所をたくさん作ることです。

自分の部屋、静かな図書館、お気に入りのカフェや居酒屋、友達や会社の同僚、犬と遊ぶ時間、カナダのお父さんとの電話など、落ち着ける空間をたくさん作るようにしています。
そうすることで、自然と困った時の相談相手も増えていくからです。
誰か1人に頼り過ぎてしまったり、部屋にこもりすぎたり、どこかで浪費し過ぎるのもよくないです。

何事もほどほどが一番なので、5個以上の選択肢があると心と体のバランスが取れます。
そのおかげで、なんとか平穏を取り戻しました。
驚くことに、入社して3年の月日も経ちました。
もう限界だと思うこともなく、程よく気分転換ができています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいピングパック♪